人気ブログランキング |
展示のお知らせ

女子美アートミュージアムでは『女子美染織コレクション展Part8 コプトの染織』と同時開催として、デザイン・工芸学科工芸専攻の主催による『現代のコプト織|受け継ぐ技と心 ラムセス・ウィッサ・ワセフ・アートセンター・タピストリー展』が開催されています。ロビーには2年次の織課題、自画像タピストリーの習作も展示しています。
皆様、お誘い合わせの上、是非足をお運びください。

<女子美アートミュージアム・ロビー>
|展覧会名|現代のコプト織|受け継ぐ技と心
ワムセス・ウィッサ・ワセフ・アートセンター・タピストリー
|内容|エジプトのギザにある、ラムセス・ウィッサワセフアートセンターの作家達が日常の情景を自由に楽しく多彩な色糸で綴ったタピストリー6点を紹介致します。建築家でコプトはのクリスチャン、ラムセス氏は1952年、アートセンターを設立し、教育を受けてない14人の子供達に、ユニークで実験的な取り組みで、古代コプト織の技法を教え復活させました。子供達の内に秘めた生来の創造力を引き出すことに生涯をかけて献身的に取り組みました。圧倒的な密度の美しいタピストリーをお楽しみ下さい。
|会  期|2019年11月13日(水)-12月21日(土)
|会  場|女子美アートミュージアムロビー
|主  催|デザイン・工芸学科工芸専攻

同時開催<女子美アートミュージアム>
|展覧会名|女子美染織コレクション展Part8コプトの染織
|会  期|2019年11月13日(水)~12月21日(土)休館:日曜日
|開館時間|10:00~17:00(入館は16:30まで14(日)18:00まで)
|内  容|女子美アートミュージアムでは「女子美染織コレクション展Part8コプトの染織品」を開催します。第8回となる本展は、エジプトのキリスト教徒の染織品であるコプトを衣服から裂(きれ)まで幅広くご紹介します。
|関連イベント|◎ギャラリートーク
日 時 11月27日(水)15:00~ 30分程度、担当学芸員がご紹介します。


c0198292_09424605.jpg

c0198292_09433010.jpg
c0198292_09434230.jpg


by joshibi_craft | 2019-11-14 09:43
<< 〈染3年生 友禅染〉 《 展示のお知らせ 》 >>