《 織コース4年生 藁灰汁作り 》

織コース4年生が、絹糸の精練をする為に藁灰汁作りに挑戦!

絹糸の精練には、石鹸ソーダ練りという方法もありますが、女子美の織コースでは、藁を燃やした灰で糸を練る、灰汁練りを行います。
たらいに入れた藁を燃やすと、顔が熱くなるくらいの大きい火になります。恐る恐る藁をくべながら、5キロ分を燃やしました。灰にお湯を注ぎ、灰汁取り完了です!

c0198292_19583797.jpg
c0198292_19590228.jpg
c0198292_19591631.jpg
c0198292_19594353.jpg
c0198292_20000963.jpg
c0198292_20002213.jpg






[PR]
by joshibi_craft | 2018-04-16 20:00
<< 《一年生 基礎造形立体》 《展覧会のご紹介》 >>