注染 講評会
染コース4年生、四月から始まった注染の授業をご紹介します。
先日は最初に取り組んだ課題の講評会でした。
限られた時間のなか、新しい技法と向き合いそれぞれの思い描くカタチ・色を一枚の布に表現しました。
大きな布を染めるには気力と体力が要ります。この経験を生かして、次の作品づくりもパワフルに進めて行きます!
c0198292_20382825.jpg
c0198292_2038190.jpg
c0198292_20372665.jpg

[PR]
by joshibi_craft | 2015-05-07 20:38 | テキスタイル
<< 2年生《吹きガラス・バーナーワーク》 国展開催中! >>