プレゼンテーション演習
工芸では自分の制作活動だけでなく、その作品をどう他者にアピールできるかを学べるよう取り組んでいます。


今日が今年度の最終の授業となったプレゼンテーション演習(担当:岡崎 浩二、山司千津子)では、自分の作品写真や携わったプロジェクト等の資料を授業で学んだPCスキルで構成し、1人ひとりセルフポートフォリオのプレゼンテーションを行いました。


「手仕事」の工芸科、一つ一つ根気強く制作した作品をどのようなツールを使ってアピールして行くかを考えて行く事も重要になって来ます。

c0198292_1040316.jpg
c0198292_10394843.jpg
c0198292_1039138.jpg


授業を通して、自分にあったプレゼンテーション方法を見つけるのと同時に、卒業制作に向けて自分の方向性を探す良いきっかけになった事でしょう!
[PR]
by joshibi_craft | 2014-01-22 18:38 | 日々
<< ユニコムプラザさがみはら 織コース 最終審査 >>