人気ブログランキング | 話題のタグを見る
プレゼンテーション演習
 工芸では自分の制作活動だけでなく、その作品をどう他者にアピールできるかを学べるよう取り組んでいます。
「プレゼンテーション演習」では、PCスキルとともにプレゼンテーションテクニックを学んでいきます。
12月4日のプレゼンテーション演習(担当:岡崎 浩二、山司千津子)では、プレゼンテーション大会が行われました。今回はトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」を運営している株式会社スーパープランニング 常務取締役の神谷富士雄氏に審査員として来て頂きました。
学生達からは物のデザインだけでなく、マーケティング戦略も含めた幅広い提案が多数出てきました。
短い準備期間で実際にバックの制作まで行ったチームも多く、さすが工芸と思う場面もありました。

今回の発表はテキスタイルコースの学生です。
次回は、陶ガラスコースの学生が大正製薬さんのプレゼンに臨みます!
プレゼンテーション演習_c0198292_15453784.jpg

プレゼンテーション演習_c0198292_15451730.jpg

by joshibi_craft | 2013-12-13 15:40 | 日々
<< 染コース 卒業制作最終審査 織コース 絣講評会 >>