人気ブログランキング |
1年生 杉田瑞希さん 作品完成披露展
工芸専攻1年生 杉田瑞希さん
「パブロ・ピカソ ゲルニカ原寸大模写」と「過信」の完成披露展ご案内

今年度、工芸専攻に入学した杉田瑞希さんの母校、橘学苑中学校・高等学校にて
杉田瑞希さんが在学中に制作した「パブロ・ピカソ ゲルニカ原寸大模写」が完成しましたので、
卒業制作のテキスタイル作品「過信」と並べて完成披露展を下記のように開催しています。

◆会期:平成24年4月28日(土)~5月19日(土)
    9:00~16:00
    (日曜日祭日は休み、土曜日は9:00~12:00)        

◆場所:橘学苑中学校・高等学校
    2号館 ラウンジ
    神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷1-10-35
    TEL 045-581-0063
    FAX 045-584-8643
    展覧会担当 美術科主任 平町公先生

◆目的:杉田瑞希「パブロ・ピカソ ゲルニカ原寸大模写」と「過信」の完成披露

◆作者略歴:杉田瑞希
      2009年(平成21年)4月 橘学苑中学校・高等学校 デザイン美術コースに入学
      2012年(平成24年)3月 橘学苑中学校・高等学校 デザイン美術コースを卒業
      2012年(平成24年)4月女子美術大学 デザイン・工芸学科 工芸専攻に入学


 ピカソの「ゲルニカ」は350cm × 770cmと巨大で、杉田さんは自作のキャンバスで10分割し制作しようとしました。在学中の卒業制作展示期間には4分割分しか仕上がりませんでしたが、3月31日までの本校に籍のある時間を使って完成させました。
 1933年ピカソの故郷スペインのゲルニカの街をフランコ将軍が王政をクーデターで倒す軍事行動しました。フランコ将軍はナチスドイツに協力を依頼しゲルニカの街を破壊しました。故郷の大事件をピカソはフランスで聞き、フランコ将軍の暴挙を批判する為に「ゲルニカ」を約50日で制作し、フランスで開催された万国博覧会に展示しました。杉田瑞希さんは中学生の時から「ゲルニカ」が気に掛かっていました。杉田さんはピカソの創造のエネルギーを吸収するために原寸大模写に挑戦し、ピカソの伝記を読み込み、作家研究をした結果ピカソの社会の動向を直視し発言するDNAを引き継つごうとしたのが展示作品なのです。
 卒業制作では福島原発事故で起こった野菜の風評被害や東京電力の職員が仕事中に長靴から汚染された水が入り被爆したニュースに憤りを感じて卒業制作「過信」を制作しました。ピカソの心意気を今後どのように展開していくか楽しみな卒業生です。18歳の記念碑的な作品を是非見ていただきたいと思います。

1年生 杉田瑞希さん 作品完成披露展_c0198292_18554458.jpg

平成24年4月28日(土)オープニングレセプションの様子

1年生 杉田瑞希さん 作品完成披露展_c0198292_18561912.jpg

「1933年パブロ・ピカソ作 ゲルニカ」の2012年作原寸大模写 350cm × 770cm 油彩・キャンバス 模写:杉田瑞希

1年生 杉田瑞希さん 作品完成披露展_c0198292_1858176.jpg

「過信」杉田瑞希 2012年作 174cm × 313cm たこ糸・アクリル毛糸

1年生 杉田瑞希さん 作品完成披露展_c0198292_18584159.jpg

2012年2月15日~3月12日卒業制作展会場風景 会場の奥の壁に「ゲルニカ原寸大模写」と「過信」が見える。

橘学苑中学校・高等学校
1年生 杉田瑞希さん 作品完成披露展_c0198292_19105574.jpg


お近くにお越しの際は、是非ご高覧下さい。
by joshibi_craft | 2012-05-02 19:16 | ニュース
<< SICF13 アートフェスティバル 『無限匿名』 展覧会のお知らせ >>